北欧柄壁紙 - 壁紙のDIYならROOM ART

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

壁紙のDIYならROOM ART

  • 0522657128
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

  • 10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります
  • 0522657128
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

壁紙のDIYならROOM ART

  • オリジナル壁紙を作ろう
  • 塗り絵壁紙

壁紙の検索

取り扱い商品一覧

カラーから選ぶ

北欧柄×インテリア壁紙

手描き風が可愛いリーフ柄の壁紙

他のスタイルも見る

  • 北欧インテリア壁紙
  • ナチュラルインテリア壁紙
  • モダンインテリア壁紙
  • 花柄インテリア壁紙
  • レンガインテリア壁紙
  • シンプルインテリア壁紙
  • 木目インテリア壁紙
  • ポップインテリア壁紙
  • 塗り絵インテリア壁紙
  • グリーン自然写真のインテリア壁紙
  • 和風インテリア壁紙
  • 海の写真インテリア壁紙
北欧柄壁紙の魅力

北欧風壁紙の魅力と言うと、草花や動物などの自然をモチーフにした、明るく温かみのあるカラーリング。明るく元気なイメージの、色とりどりの花をデザインした壁紙や、心癒される木や葉をモチーフにした壁紙などが多くみられます。自然をモチーフにした柄は、素材感を活かした木目調のインテリアと相性抜群。とっても和やかな雰囲気に仕立ててくれます。

そもそも「北欧インテリア」とは、その名の通り、北欧で生まれたスタイルです。長く厳しい冬、北欧で暮らす人々は、家の中で過ごすことが多く、いかに家の中を居心地よく快適な場所にするかという文化が根付いており、インテリアやファブリックにもこだわってきました。安心感のあるデザインは、北欧で生活する人々の知恵から生まれたものなのです。

「自然を愛し、暮らしを快適にする」という考え方は、日本も同じですね。木目調の家具やナチュラルな色味のインテリアを使って柔らかい雰囲気を演出するのを好む人が多いです。だからこそ、北欧インテリアは根強い人気を集め、愛され続けています。

そんなナチュラル思考の日本のお部屋にマッチする「北欧風柄壁紙」は、遊び心と可愛らしさをプラスする、魅力的なアイテムです。

北欧柄壁紙の人気デザイン

さきほど「北欧柄壁紙」の大きな特徴として「自然をモチーフにした」と挙げましたが、同じ「北欧柄」と言っても様々なデザインがあります。ビビットなカラーの「花」をあしらった大胆なデザイン、水彩風のやわらかい「鳥」のデザイン、植物をテーマに描いたスタイリッシュな幾何学的なデザインなど、多岐にわたっています。もちろん、どのデザインもオシャレで可愛く、人気のデザインなのですが、その中でも最も人気なのは、「花」や「草」などの優しい色合いでデザインされた植物柄の壁紙です。 観葉植物やお花をお部屋の中に飾ると、心癒され、ホッと安心感を覚えたことはありませんか?木や麻などの素材に、「花」や「草」を合わせることで、豊かな自然を連想させ、人に安らぎや温もりを与えてくれます。それと同様に、植物柄の壁紙も、空間を優しく彩ってくれるということが、多くの人から好まれている理由です。

北欧風インテリアのコーディネート術

北欧柄の魅力と人気は分かったけれど、実際どうやってコーディネートしたら良いのか分からない!という方もいらっしゃるかといらっしゃるかと思います。 そこで、北欧風インテリアをつくるにあたって、おさえておきたいポイントを3つご紹介します。

1.北欧風インテリアの基本は「シンプルでナチュラル」。
お部屋のより快適に、過ごしやすくするために、シンプルなものを中心に取り入れていきましょう。 自然のぬくもりが感じられる、木材をはじめとした素材を多くとりいれることで、心落ち着く空間になります。

2.アクセントとなる「ビビットカラー」
シンプルでナチュラルなインテリアを中心に揃えたら、雑貨やファブリックなどで良く見かける、明るいビビットカラーをアクセントで取り入れましょう。部屋全体に取り入れるとゴチャゴチャとしてうるさくなってしまいがちですが、北欧柄壁紙をアクセントウォールや部分的に取り入れるなど、ワンポイントでコーディネートすると、ナチュラルな中に明るく楽しい雰囲気がプラスされ、お部屋をぐっと魅力的に仕上げてくれます。

3.「あたたかみ」を感じるアイテムをプラス。
照明、ソファ、クッションなど、なんでもOK。例えば、丸みのある柔らかい印象の家具や雑貨を取り入れることで、より一層北欧らしさが際立ちます。カラーで言うと、真っ白よりも、少しオレンジがかった温かみのあるベージュをチョイスするのも良いでしょう。 また、角ばったものよりも、丸みを帯びているものの方が穏やかな印象を与えます。 カラーや形に注目して、あたたかみのあるアイテムを意識して取り入れていきましょう。 以上の3つのポイントを押さえておけば、誰でも北欧風インテリアにコーディネートすることが可能! 全てを取り入れることが出来なくても、まずは大きく印象を変える「壁紙」からはじめてみると良いかもしれません。

北欧柄壁紙を使ったDIY

壁紙って壁に貼るだけじゃないってご存知ですか?もちろん、壁に貼るから「壁紙」というのですが、壁紙を使って、他のインテリアをアレンジすることも可能なアイテムなのです。

北欧の代表的なインテリア雑貨といえば、「ファブリックパネル」。ファブリックパネルを購入したり、自分で布をボードに縫い付けて・・・となると高額にもなるし、手間もかかります。そこで役に立つのが「インテリア壁紙」です。スチレンボードや段ボールなどに、シールタイプの壁紙を貼るだけで、ファブリックパネル風のオシャレなインテリア雑貨がつくれます!それを棚に置いたり、壁に掛けたりするだけで、あっという間に北欧風コーディネートが完成。また、ROOM ARTのなら、自分好みの「オリジナル壁紙」がつくれるので、思い通りのお部屋を演出することができますよ。

トップへ