「オフィスや店舗、施設も快適な場所に」のROOM ARTオススメ vol.4 - 壁紙のDIYならROOM ART

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

壁紙のDIYならROOM ART

  • 0522657128
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

  • 10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります
  • 0522657128
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

壁紙のDIYならROOM ART

  • オリジナル壁紙を作ろう
  • 塗り絵壁紙

壁紙の検索

取り扱い商品一覧

カラーから選ぶ

ROOM ARTのオススメ

ここではROOM ARTのスタッフが、オススメのデザインや商品、
DIYの方法など、色々な情報をあらゆる角度からご紹介します。
「これはいい!!」と胸を張って言えるものばかり。
お部屋のコーディネートのお役に立てれば…と
一生懸命お伝えしていきます。
自分に合うスタイルを見つけてみてくださいね。

模様
オフィスや店舗、施設も快適な場所に

カフェや雑貨や、美容院、病院などに足を運ぶとその場所のイメージや雰囲気に合わせて、壁や天井、床などにこだわってデザインしているところが多くなってきています。機能面だけではなく、落ち着ける空間、居心地のいい場所を意識して内装を考えるようになってきました。「モノの豊かさ」より「心の豊かさ」を求める時代。快適な空間づくりが重要です。

会社・オフィス/
癒しの場を作って仕事の効率アップ!

職場に安らげる場をつくることでイライラやストレスから解放され、リラックスでき、仕事の効率があがる!働きやすさを重視した空間づくりに注目してみましょう!

▼憩いの空間づくり

憩いの空間づくり

疲労やストレスを感じることのない職場環境をつくることは大切です。快適であればあるほど、社員一人ひとりのモチベーションが高くなり、活性化し、仕事効率があがると言われています。カフェや娯楽ルームを設置する企業や会社も増えてきています。最近では、多くの研究から会社への従業員の満足度を高めることは、企業の業績を向上させることへつながるということが分かってきました。働く人のことを考えた職場づくりも大切ですね。

▼緑化でリフレッシュ効果

緑化でリフレッシュ効果

「緑」は癒しの効果があります。今後、『緑化』は重要なキーワードになりそう。緑を増やすことによって、リフレッシュ効果が期待できます。スムーズに仕事が進まなかったり、行き詰ったり、解決の糸口が見つからなかったり…。そんな時ふと緑に目を向けてホッと一息つける瞬間があると、ゆとりを持って仕事に取り組めますね。ゆとりが生まれると、良いアイディアが浮かんだり、作業の効率も上がります。当然ミスも少なくなります。会社に緑をたくさん増やして、癒しの空間をつくっていきましょう。

店舗・ショップ/
繁栄するお店づくり、イメージに合わせたデザインを

店舗の内装をリフォームするお店も増えてきています。壁紙の模様替えは大きくお店の雰囲気が変わるため、繁栄するお店づくりの鍵を握っています!

▼インパクトや話題性で注目度をあげる。

インパクトや話題性で注目度をあげる

高級感ある店舗、親しみある懐かしいような大衆的な雰囲気、清潔感がありモダンな一室・・・など、店舗やショップによって、モチーフ・イメージは異なってきます。そのイメージに展開できるのが内装であり、壁紙は特に印象的なものになります。まずはターゲットを考えましょう。富裕層をターゲットとするなら、ゴージャスな空間をつくったり、落ち着いたモダンテイストにしたり・・・女性をターゲットとするならナチュラルな北欧風にアレンジしたりと、目的や用途に合わせて内装も工夫が必要です。普段生活している環境とは異なるインパクトや話題性あるデザインにすれば、それだけで注目度は高くなります。

▼集客力アップにつながる!

集客力アップにつながる!

壁=白色という概念を取っ払い、自由に大胆に内装しているお店もたくさんあります。お客様側もパッと見てどんなお店か、どんなイメージなのか想像しやすくて分かりやすい。だから入りやすい。集客力アップにつながります。居心地が良く、魅力的だと感じる場所には、必ず「また行きたい」と思います。そういう場をつくることでリピーターは増えていきます。また、客単価をアップさせるために目を引くデザインのものを飾ったり、高級感ある落ち着いた店内にするなど、リニューアルしている店も多々あります。メインカラーやコンセプトが決まったらお店の雰囲気に合わせて自由にデザインしてみましょう。

学校・幼稚園、病院・施設/
豊かな暮らしを送るために、よりよい環境をつくる

誰もが利用する場所。一人ひとりが安心して、快適に過ごせる雰囲気を作るのに壁紙をは大きな役割を果たします。

▼こどもが伸び伸び過ごせる環境を

こどもが伸び伸び過ごせる環境を

学校や幼稚園では、こどもたちが伸び伸び、生き生きできるような元気な色やポップなデザインがオススメ。実際に幼稚園や保育園、託児所などでは壁や床、窓などに子どもが興味を持ちそうなイラストやキャラクターを飾っているところが多くあります。こどもの成長とともに、デザインもかえていくと面白いですね。インスピレーションが生まれやすい室内を創ることによって、意外な才能が開花することもあるかもしれません。子どもたちが様々なことに好奇心を持って学んでいくように環境をつくることも大事です。

▼人の心に働きかける空間が必要

人の心に働きかける空間が必要

病院や福祉施設などの待合室や受付、トイレなどでは、ベージュやピンク、グリーンなど、淡い優しい色を使っているところが多いです。色は直接心に影響します。淡い色は緊張感を和らげる効果があり、落ち着いた空間になります。患者さんや利用者だけではなく、家族やそこで働く人への効果ももちろんあります。機能面だけではなく、人の心に働きかける場所づくりも、今後重要になってきますね。

トップへ