おすすめ壁紙素材ランキング - 壁紙のDIYならROOM ART

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

壁紙のDIYならROOM ART

  • 0522657128
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

  • 10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります
  • 0522657128
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

壁紙のDIYならROOM ART

  • オリジナル壁紙を作ろう
  • 塗り絵壁紙

壁紙の検索

取り扱い商品一覧

カラーから選ぶ

  • TOP
  • おすすめ壁紙素材ランキング

おすすめ壁紙素材ランキング

壁に貼る

のりで貼るタイプののり

のりで貼るタイプの壁紙とは?
  • 丈夫な素材
    原材料はフリース(不織布)でできており、厚みがあって強度が高い素材なので破れにくくDIYしやすい!
  • 伸び縮みしにくい
    一般的なのビニル壁紙とは異なり、水に塗れても伸びにくく、乾いても縮みにくいので仕上がりがキレイ。

のりで貼るタイプの壁紙

弱粘のりとは?
  • 水で溶かずにそのまま使える
    粉のりとは異なり、水で溶く必要がないため、手間がかからない!
  • 壁紙の上から直接塗れる
    壁に直接塗れるのでDIYがカンタン。場所もとりません。
  • のりが残りにくい
    剥がした壁紙の裏面にほとんどのりがついてくるので、壁側に残りにくい!

壁紙専用のり 弱粘タイプ

▼初心者セットを使った貼り方の解説はコチラ▼
初心者セットで壁紙を貼ろう!

ページトップへ戻る

はってはがせるシールタイプ

  • きれいにはがせて
  • また貼れる

はってはがせるのり 壁に塗る編

はってはがせるシールタイプとは?
  • 何度でも貼りなおせる
    繰り返し貼ってはがせるので、失敗しても貼り直せます。DIY初心者の方でも簡単に貼れます!

壁紙専用のり はってはがせる

ページトップへ戻る

のりで貼るタイプののり

強粘シールタイプとは?
  • しっかり貼れて 定期的に模様替えをするわけではなく長期間しっかり貼りたい方に。強い粘着力で古い壁紙の上からでも貼れるので、手軽に傷んだ壁を直したい方にもオススメです。
  • 凹凸面にもぴったり シールタイプは平滑面に貼るのが基本ですが、強い粘着力のある素材のため、凹凸面に対しても剥がれることなくピッタリと貼ることができます。

強粘シール素材

実は貼るのが難しい!シールタイプは上級者向け!?

  • 1.貼り直せない
    1.貼り直せない 貼り直せないため、分割された壁紙の柄合わせ作業が非常に難しいです。
  • 2.シワになりやすい
    2.シワになりやすい しっかりと空気を抜かないと時間が経つにつれてシワが目立ってきます。
  • 3.キレイにはがせない
    3.キレイにはがせない 粘着力が強いため、裏紙が残ったり壁が傷つく恐れがあります。

貼り方のコツを押さえればキレイに貼れます!

シールタイプ壁紙の貼り方

ページトップへ戻る

床・家具に貼る

のりで貼るタイプののり

  • 平滑面にピタッとくっつく!
    床やドア、テーブルなどツルツルした面であればピタッとくっつくため、家具や床のDIYに最適な素材です。
  • のり残りせずキレイにはがせる!
    少し力を入れて端からめくれば、きれいに剥がれます。のり残りしないため、床などを傷つける心配がありません。

シールタイプ壁紙の貼り方

弱粘シールタイプとは?
  • 1.フィルムをめくって簡単施工丈夫な素材
    専用のりが必要ないため、フィルムを剥がすだけですぐに貼れます。
  • 2.気軽に模様替えできる
    道具はスキージーのみ。手間も費用も抑えられるので、気軽に貼れます。
  • 3.水回りにも使える
    ラミネート加工すれば水や汚れを簡単に拭き取ることができます。

弱粘シール素材

弱粘シールタイプを使ったDIY特集ページ
  • 壁紙を床に貼ろう
  • かんたん!おしゃれ!階段が大変身!
  • 着せ替えて楽しい!壁紙で扉アレンジ

ページトップへ戻る

のりで貼るタイプののり

賃貸向け・はってはがせるのり 壁紙に貼る編

のりで貼るタイプの壁紙×はってはがせるのりの活用例!
  • カラーボックスに貼る
    一般的なカラーボックスに壁紙を貼ることで、市販のものにはない色やデザインに簡単に変えることができます。
  • キャビネットのトビラに貼る
    壁面収納のトビラに貼ることで部屋全体の雰囲気を変えることも可能。

ページトップへ戻る

吸着シールタイプ

  • ワンポイントデコレーション
    モチーフの形に沿って切り抜いて、自由にアレンジ!ウォールステッカー感覚で使えます。
  • 貼ってはがして何度でも貼れる
    繰り返し貼れるタイプだから、失敗しても貼り直しできるだけでなく、違う場所に張り替えることも可能です。

シールタイプ壁紙の貼り方

吸着シールタイプとは?
  • 1.好きな形にカットできる
    好きな大きさ、形にカットして自由にアレンジが可能です。
  • 2.誰でも簡単に模様替えできる
    ウォールステッカー感覚で手軽にお部屋の模様替えが可能!
  • 3.最大面積は1㎡
    大きい面積で貼ると重みで剥がれてくるため、1㎡までの製造となります。

吸着シール素材

ページトップへ戻る

塗り絵をする

のりで貼るタイプの壁紙

  • キレイな発色で壁が主役に
    ツルツルとした表面で、インク乗りが非常に良い素材のため、色鮮やかなインテリアに仕上がります。
  • 画用紙に近い塗りやすい紙質
    表面が滑らかなので、普通の塗り絵に近い感覚で楽しめます。絵の具や色鉛筆などご家庭にある画材との相性も抜群。

塗り絵の楽しみ方

のりで貼るタイプの壁紙で塗り絵壁紙を楽しむには?
  • 1.色鉛筆で細かく塗る
    筆圧で濃淡を変えたり、グラデーションも簡単に表現することが可能。細かい部分もはみださずに塗りやすいです。
  • 2.絵の具で大胆に塗る
    広い面積に塗るには、筆を使って絵の具で塗るのがオススメ。色が自由に作れるので表現の幅が広がります。

▼壁紙専用のりをご用意しております▼
壁紙用のり

ページトップへ戻る

のりで貼るタイプののり

  • シートをはがしてすぐ貼れる
    シールタイプのため、のりを使わずにすぐ貼ることができます。道具も必要なく、時間も手間もかかりません。
  • ザラザラした質感が馴染む
    表面に凹凸のある質感のため、インテリアとしてお部屋に馴染みやすいです。

塗り絵壁紙の楽しみ方

強粘シールタイプで塗り絵壁紙を楽しむには?
  • 1.表面の質感を生かす
    強粘シールは表面がザラザラしているので、その質感を生かして表現することができます。
  • 2.お気に入りの画材を見つける
    色鉛筆や絵の具、クレヨンなど塗る画材によって雰囲気が変わります。色々試してお気に入りを見つけよう。

塗り絵壁紙商品一覧

ページトップへ戻る

トップへ