発注から納品までの流れ - 壁紙のDIYならROOM ART

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

壁紙のDIYならROOM ART

  • 0522657128
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

  • 10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります
  • 0522657128
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

壁紙のDIYならROOM ART

  • オリジナル壁紙を作ろう
  • 塗り絵壁紙

壁紙の検索

取り扱い商品一覧

カラーから選ぶ

オリジナル壁紙 発送から納品までの流れ

1.お問い合わせ

まずはお問い合わせください。概算見積もりもお出しします。

お問い合わせ

2.データ入稿

壁紙デザインをメールにてお送りください

データ入稿

3.お見積り

最終的なお見積もりが決定したらメールにてご連絡いたします

お見積り

4.ご入金

金額をご確認の上、ご入金ください。

ご入金

5.印刷

お客様の入金が確認でき次第印刷工程へ入ります

印刷

6.発送・納品

ご入金から約1週間で弊社より発送いたします

発送・納品

オリジナル壁紙制作に必要なもの

必要なもの1サイズを測る

サイズを測る

当サイトは、1cm単位で発注を承っているため、お客様の貼りたい場所に合わせたサイズで出力いたします。しっかりと採寸してお間違いのないよう発注してください。最低印刷サイズはA3(42×30cm)からです。

必要なもの2入稿データを準備する

入稿データを準備する

壁紙にしたい絵柄です。スマホやデジカメで撮影したお写真、自作のイラスト、自分のお店のロゴマークなど、オリジナルデータで壁紙をお作りいたします。

入稿データについての注意点

必要なもの3素材を決める

素材を決める

印刷する壁紙の種類を6種類からお選びいただけます。貼る場所や大きさにより適切な素材が異なります。また、素材ごとに1㎡あたりのお値段も変わってきます。

材質について

データの入稿方法

入稿データの注意事項をご確認の上、壁紙にしたいデータをお送りください。
メール添付または、データが重い場合は、各社提供の無料ファイル転送サービスをご利用ください。
データ確認後、こちらで最終的なお支払い金額をお出しして、お客様にメール連絡いたします。

ご記入項目

  • □お名前
  • □企業名(法人の方)
  • □メールアドレス
  • □壁紙サイズ
  • □素材
  • □枚数
  • □オプション
  • □備考

入稿可能データ

ai、psd、jpg、png、tiffなど
その他のデータの場合もお問い合わせ下さい。

無料ファイル転送サービス 一例

有料オプションについて

ご希望に応じて、以下の有料オプションをつけることができます。詳しくはお問い合わせ下さい。

・色補正1,000円

お写真の色味を調整したい方はこちらのオプションで承ります。「もっと明るくしてほしい」「モノクロに変えたい」など、どんな風に補正してほしいのかを具体的にお伝え下さい。

・画像加工※金額相談

複数の写真を組み合わせたい、縦横比率を貼る壁に合わせたい、文字を入れたい、など画像加工も対応いたします。作業量により金額が異なりますので、実際の画像や加工の内容をお伺いした上でお見積もりいたします。お気軽にご相談ください。

・色校正1点5,000円(送料込)

刷り上がりの色味を事前に確認したい方は、色校正をお出しします。目安は、データをいただいてから一週間ほどで発送の流れとなります。
色校紙はA3ほどに縮小して印刷し、お客様宅へ郵送いたします。

・ラミネート加工※金額相談

床などに貼る場合、キズや汚れから守るラミネート加工がオススメです。こちらはサイズによってラミネート料金が変わってくるため、個別にお見積もり対応いたします。
※ラミネート加工対応素材は、弱粘シールタイプのみとなります。

・型抜き加工※金額相談

ロゴマーク等、ウォールステッカーのようにモチーフの輪郭に沿ってカットしてほしい場合は、こちらの型抜き加工がオススメです。ただし、型抜き後の大きさがA3より小さくなるものはお受けできかねます。デザインの複雑さによってカット料金が変動するため、お客様のデザインを拝見した上で、個別にお見積もりをお出しいたします。

入稿データの注意事項

データの著作権・肖像権につきましては、お客様の自己責任のもとでご注文ください。
ROOM ARTで明らかに著作権を侵害されていると判断した場合はご注文後でもお断りする場合がございます。
また、登録されているロゴ等は無断で使用すると、商標権の侵害になりますので十分にご注意ください。
万が一、これらに関するトラブルが発生した場合、当サイトは一切責任を負いませんのでご了承ください。

デジカメ・スマホ等の写真データ

デジカメ・スマホ等の写真データ

なるべくカメラの設定を高解像度にしてから撮影してください。

特にスマートフォンの場合、小さいサイズで撮影したデータを引き延ばすと荒くなる恐れがあります。

目安は最低1000×1000px以上です。解像度は大きければ大きいほど仕上りはきれいになります。

手描きイラスト

手描きイラスト

アナログ入稿には対応していないため、スキャンしてデジタル化した上でご入稿ください。

スキャンする際は、なるべく高解像度、大きなサイズの設定で取り込んで下さい。

サイズが小さいものは、画質が荒くなる恐れがございます。

illustratorデータ
ロゴデータ・パターン柄・デジタルイラストなど

カラーについて

カラーモードはCMYKで制作して下さい。また、特色(スポットカラー)は必ずCMYKカラーへ変換してください。RGBカラーで入稿されますと、印刷した際に全体的に暗く、くすんだ色味に見えます。

レイヤー・オブジェクトについて

余分なレイヤーやアードボード外のオブジェクト、孤立点は、トラブルの元となりますので全て削除して下さい。また、オブジェクトのロック、目隠しも全て解除して下さい。

テキストについて

テキストが含まれる場合は全てアウトライン化して下さい。弊社に同じフォントがない場合、違うフォントに置き換わったり、表示されない等のトラブルが起きる可能性がございます。

パターンや3D効果等について

パターンデータや3D効果等を使用している場合は、必ずアピアランスの分割をして下さい。お客様と弊社の作業環境が異なると意図しない見え方になる恐れがございます。

トンボについて

壁紙制作にトンボは必要ありません。

出力範囲について

壁全面に貼る場合、貼っていく際に多少ズレたり曲がっても壁紙が足りなくならないように、上下左右を5cmほど余分に印刷しています。(専門用語でノビといいます)そのため、切れてほしくないロゴやモチーフ等は5cm以上内側に配置するように制作してください。もちろん、ノビなしで印刷することも可能です。

保存バージョンについて

弊社ではillustratorCCを使用しているため、お客様が作業されたバージョンで保存してください。

Photoshopデータ
写真加工データ・デジタルイラストなど

カラーについて

カラーモードはCMYKで制作して下さい。RGBカラーで入稿されますと、印刷した際に全体的に暗く、くすんだ色味に見えます。

レイヤーについて

余分なレイヤーは、トラブルの元となりますので、必ず全てのレイヤーを結合してください。

解像度について

解像度は高ければ高いほど鮮明に印刷されますが、一般的な印刷物と違い、遠くから見ることの多い壁紙は72dpiで5000×5000pxほどあれば印刷可能です。サイズにもよりますが、最低1000×1000px以上で制作してください。
ただし、1㎡未満の小さいサイズの壁紙をご希望の方は、なるべく高解像度で制作された方がきれいに印刷されます。

サイズについて

貼りたいサイズの原寸、または縦横比を合わせて制作するのがオススメです。入稿データと出力希望サイズが異なる場合は、こちらで引き伸ばし作業を行います。その際、縦横比率が異なるとトリミングが必要となりますのでご了承ください。

出力範囲について

壁全面に貼る場合、貼っていく際に多少ズレたり曲がっても壁紙が足りなくならないように、上下左右を5cmほど余分に印刷しています。(専門用語でノビといいます)そのため、切れてほしくないロゴやモチーフ等は5cm以上内側に配置するように制作してください。もちろん、ノビなしで印刷することも可能です。

オリジナル壁紙をつくろうへ戻る

トップへ