はってはがせるのりの貼り方のコツ - 壁紙のDIYならROOM ART

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

壁紙のDIYならROOM ART

  • 0522657128
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

  • 10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります
  • 0522657128
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

壁紙のDIYならROOM ART

  • オリジナル壁紙を作ろう
  • 塗り絵壁紙

壁紙の検索

取り扱い商品一覧

カラーから選ぶ

壁紙の貼り方のコツ|壁紙のDIYならROOM ART

壁紙の貼り方のコツ

はってはがせるのりを試した場合

はってはがせるのりの特長 

  • ◯水で薄めずにそのまま使用できます。
  • ◯壁紙の上から貼ることができます。
  • ◯ウォールステッカーを貼った後、剥がすことができます。
  • ○剥がしたあと、再度その上に貼ることができます。
  • ◯貼りたい壁紙の裏にのりを塗れば、元壁に糊が残りにくく、賃貸にも使えます。
  •  
  • >>壁紙用のり 【はってはがせる】はこちら

のりはできるだけたっぷりめに塗りましょう。塗りが少ないと接着力が落ちてきてしまいます。

必要では無い場所にのりが付くことを防ぐ為にマスキングテープや新聞紙を活用し、のりの飛散を防ぎましょう。

大きな面はローラーで、細かなところはハケを使用して塗り残しの無いようにしましょう。

のりをたっぷり塗れば凹凸のある部分でもしっかり貼ることができます。

スキージーなでバケ等でしっかり外に向かって空気を押し出さないと、気泡やシワの原因となります。しっかり空気を出すことで、仕上りがとてもきれいになります。

サイズピッタリで製造すると、壁紙にゆとりが無く、きっちり貼りきれない場合が生じます。それを防ぐために、少し大きくつくった「のび」の部分。これは最終的にカットする必要があります。その際、元壁を傷付けないように慎重にカッターでカットしてください。
重なり部分やのび部分をカットする際には定規やへの字へらでしっかりと壁紙を押さえ、垂直・水平に切るようにしてください。多少曲がって切ってしまっても繫ぎ目であれば、ジョイントローラーで目立たなく繋ぎ合わせられます。端の部分であれば再度垂直を測ることをお薦めします。はってはがせるタイプなので、剥がしてもまた新たな壁紙を貼ることができます。粘着力が弱ってる部分があれば、追加でのりを塗ってください。

はってはがせるのりはDIYが初めての方も
失敗しにくく、簡単に壁紙を貼ることができます。
繰り返し貼ることができるので、ずれても貼り直しができます。
乾かす時間が必要なため、完成までに少し時間がかかりますが、
簡単キレイに貼れるので説明書き通りに貼っていきましょう。

トップへ